2013年05月31日

中古50tマリントラベリフト情報

6月に新規で75tマリントラベリフトを購入して頂くお客様の
これまで使用されていた50tマリントラベリフトの嫁入り先を募集致します。








6/17(月)から新規75tの組み立てを開始し
6/24(月)には既存の50tの解体までが完了する予定です。

これから新規で導入をご検討中のお客様がいらっしゃいましたら
こちらの50tをご検討に加えてはいただけないでしょうか。
中古マリントラベリフトが国内で出ることはあまりありませんので
この機会をどうぞお見逃しなく。

米国で中古を欲しているお客様がありますので
6月中旬までに国内の嫁入り先が無いようでしたら
解体後すぐコンテナに積み込み、米国へ出荷する予定です。


スペックは下記の通りです。

モデル名:50BMF
製造年:1998年製
アワーメーター:2327時間
既存桟橋サイズ:643cm(内側有効幅)
エンジン:フォードガソリンエンジン
高さ:6.86m+0.6m追加
幅:7.67m +1.2m追加(幅変更対応)
桟橋下ドロップ:1.52m + 4.6m
出荷予定日:6月24日
状態:良好


価格、現物の確認等のお問い合わせは
電話 045-431-4321 
担当 若林秀典までお願い致します。

販売終了しました。

  


Posted by ホイスト at 17:55マリントラベリフト

2013年04月17日

マリントラベリフト(自走式揚艇機)

不二工業では、新たにマリントラベリフト(自走式マリーナ用クレーン)の
販売及び修理、メンテナンス業務を開始致します。



固定式クレーンと比較し下記のようなメリットがあります。
(1)桟橋から保管場所までの移動が可能
(2)動力がエンジンのため電気工事が不要
(3)玉掛けはレバー操作による無段階調整



容量は15tから1000tまでの15機種。
固定式クレーンの買い替え、格上げ等をご検討の際に
是非、マリントラベリフト(自走式揚艇機)もご検討下さい。


ホームページはこちら
http://www.fuji-kougyo.co.jp/lift.html
  


Posted by ホイスト at 09:25マリントラベリフト

2012年06月21日

LEDライト付きホイスト式天井クレーン

ホイストにLED照明を取り付けるときの選び方

クレーンガーターが天井照明の真下に入る事によって
暗くなる分を補う程度の照度があれば良いのか
スポットライト的に明るく照らすことが目的なのか
によってLEDの選び方が異なってきます。
特にLEDの場合には単純に消費電力だけでは明るさの比較が出来ません。
全光束や照射角度も考慮する必要があります。





今回取り付けたLED照明は消費電力148Wで水銀灯700W相当の製品です。
スポットライト的に手元をより明るく照らすことを目的として
30°、42°、60°、80°の中から60°を選択し
高さ約5mから直径6mの範囲で350Lx以上の明るさを確保しました。
前回ご紹介した消費電力90W(水銀灯400W相当)の製品と比較すると
眩しいぐらいに明るく照らすことが出来ました。


水銀灯は点灯までに時間が掛かりますし、
一度消した後の再点灯では更に時間が掛かります。
省エネのために点けたり消したりすることをお考えであれば
電源を入れれば即点灯するLEDの方がお薦めです。
かと言って点けっ放しにする場合の方がむしろ
消費電力が少ないLEDの方がお薦めですので
水銀灯を選ぶ理由は無くなったと言えるかもしれません。


また、ホイストの照明は高所作業車等を利用しなければ
ランプ交換が出来ないことも難点ですので
長寿命でランプの交換手間を減らすこと出来るLEDの方がお薦めです。
もはや水銀灯を選ぶ理由は本当に無くなったと言えるかもしれません。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/

  


Posted by ホイスト at 19:01オプション

2012年06月02日

天井クレーンの地震対策

東日本大震災では数多くの天井クレーンが落下しました。



これは地震で落下した天井クレーンです。
手摺もガーターも落下の衝撃で曲がってしまっています。




運転室は完全につぶれています。
運転手さんは、午前中の作業が昼休みにまでずれ込んでしまったため
地震発生時には遅めの昼休みを取っていたそうです。




フックボルトは横揺れの影響で伸びてしまっています。
クレーンの自重だけでも伸びてしまうのです。




写真では分かりにくいかもしれませんが
真っ直ぐだったはずのレールが曲がってしまっています。
横揺れでフックボルトが伸びてしまいレールごと落下している様子がわかります。



こちらのお客様にはフックボルトで固定されているレール全てに
締結装置を追加させていただきました。
(フックボルト間の黒く見えるツメが締結装置です)




走行レールはフックボルトで固定されているものの方が多いのが現状です。
皆さん、あまりレールの固定方法まで気にされたことは無いと思いますが
一度ご自身の工場のレール固定方法を確認されてみては如何でしょうか。
フックボルトで固定されているようでしたら伸びて緩んでいないかまでお確かめ下さい。
もし、フックボルトで不安が残るようでしたらご相談下さい。
締結装置は後からでも追加取付が可能です。


また、これから新規で天井クレーンを計画される場合には
費用は掛かりますが締結装置によるレール固定をお薦め致します。
建設業者様へ建物と天井クレーンを一括発注される場合、
締結装置固定をお薦めしても中々採用して頂けないのが現状です。
レールの固定方法についてはユーザー様からご指定して頂くことをお薦め致します。


出来ることでしたら、合わせて「クレーングリッパー」もご検討頂ければと思います。
こちらも既存天井クレーンに後から取り付けが可能です。




お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちらhttp://fuji-crane.com/  


Posted by ホイスト at 10:35メンテナンス・修理・改造

2012年05月29日

揚程を少しでも高く!ショートヘッド形チェーンブロック


金型置き場用としてサスペンション形天井クレーンを設置しました。
既設建屋の高さが低く、標準のチェーンブロックでは揚程が足らず、
お客様のご希望される棚の最上部に金型を置くことが出来ません。



そこで今回採用したのは「ショートヘッド形チェーンブロック」です。
標準品に比べ、レール下面からフックの最小距離を小さくしているので
お客様のご希望の金型を棚の最上部まで乗せることが可能となりました。

既存の天井クレーンで「あと少しフックが上がってくれれば・・・」とお悩みのお客様
巻上機を見直すだけでそのお悩みが解決できるかもしれません。
是非、ご相談下さい。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/
  


2012年05月02日

LED照明付きホイスト式天井クレーン

LED照明付きホイスト式天井クレーンを設置しました。



クレーンが天井の照明の真下に入ってしまうと
クレーンガーターが光を遮ってしまうため、
手元が暗くなることがありますが、
ホイストに照明を付けることで照度を補うことが可能です。
ホイストに取り付ける照明は必要に応じて点灯できる白熱灯が
多く使用されてきましたが、ランプ切れが生じると
高所作業車等を利用しなければランプ交換が出来ないことが難点でした。
その点、LED照明は長寿命ですので
ランプの交換手間を減らすことが可能です。




写真のLEDは90Wタイプで、水銀灯400W相当の照度を確保し、
消費電力は約1/4となります。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321


天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/

  


Posted by ホイスト at 14:29オプション

2012年04月14日

天井クレーンの発塵対策

走行レールやクレーンガーターからのゴミの落下を防ぐには
巻上機本体の囲いやサドル下面のダストパンが有効です。
今回ご紹介するクレーンはクリーンルーム用では無かった為
巻上機の囲いやダストパンは鋼板塗装仕上げとしました。




クリーンルーム仕様の場合には本体囲いはステンレス製とします。
今回はクリーンルームでは無かった為、
鋼板塗装仕上げの巻上機カバーとしました。




走行車輪の下面にはダストパンを設けています。
クリーンルーム仕様の場合にはこのダストパンをステンレス製とします。



クリーンルーム使用の場合にはこの他
フックのSUS化又はメッキ化、
走行・横行車輪のSUS化やMCナイロン化、
車輪踏み面のSUS化等を追加します。



天井クレーンに発塵対策が必要な場合には
是非ご相談下さい。

お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/

  


Posted by ホイスト at 13:18クリーンルーム仕様

2012年04月14日

2.8t+2.8t 2フック式クレーン

独立ヤードで2.8t+2.8tの2フッククレーンを設置しました。
それぞれのフックを独立して動かすことも連動させて動かすことも可能です。
今回は床上操作押しボタン式ですが
連動/単動切り替えスイッチ付きの無線操作方式にすることも可能です。



お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/
  


Posted by ホイスト at 13:12ダブルレール形天井クレーン

2012年01月07日

シャトルリフト販売開始

2012年となりました。
今年一年が皆様にとって素敵な一年になりますように。

不二工業では、今年からシャトルリフト(米国製)の
移動式橋形クレーンの販売を開始致します。
これまでの橋形クレーン(門形クレーン)と違い
レールが不要である点が大きなポイントです。



世界27カ国で販売され
日本国内では、マリントラベリフト(船舶用)として
すでに30基が納入されております。
シャトルリフトは、その工業用ラインアップ製品です。
国内ではまだ1基しか納入されておりませんが
海外では移動式ガントリークレーンとして
数多く活躍している製品です。
軌条レールの範囲にとらわれず移動できるため
下記のようなメリットがあります。
(1)走行スペースさえあればロングスパンにする必要がない
(2)数レーンに何基も必要であったケースも台数が減らせる
(3)並行するクレーン間のデッドスペースに悩まされない

シャトルリフトについてのお問い合わせは
左側のお問い合わせ『メッセージを送る』ボタンからお願い致します。

問い合わせメールアドレス  info@fuji-kougyo.co.jp

  


Posted by ホイスト at 11:21シャトルリフト

2011年12月29日

サスペンション形天井クレーン

サスペンション形天井クレーンを設置しました。
オーバーヘッド形天井クレーンと違い
天井が仕上がってからでも上架がしやすいのが特徴です。
フックの横行稼働範囲もオーバーヘッド形よりも広くとれます。



また、将来乗せ換えが必要となったときでも
サスペンション形であれば走行レール(I形鋼)を利用して
降下・上架工事が可能です。


オーバーヘッド形かサスペンション形かで悩まれているお客様、
是非弊社にご相談下さい。
設計前の企画段階からでもお手伝いをさせて頂きます。

お問い合わせ電話番号  045-431-4321

お時間がございましたら是非ホームページもご覧下さい。
http://fuji-crane.com/

  


2011年11月30日

ホイストと電気チェーンブロックの違い

ホイストと電気チェーンブロックの違いについて

ホイスト
2本以上のワイヤーロープを
巻取りドラムに巻き取ることで荷を吊り上げます。
揚程が高くなれば、巻き取るドラムが長くなりますので
本体は揚程に従って大きくなります。





電気チェーンブロック
巻き上げたチェーンをバケット(袋)に溜める構造となっています。
揚程が高くなった場合にはバケット(袋)が大きくなりますが
本体の大きさは変わりません




どちらも一長一短ですので、どちらが良いかは
お客様の使い方や頻度によりますので一概には言えませんが、
弊社では下記のような使い分けをしております。

①2.8t未満のテルハ
  電気チェーンブロック
   理由:チェーンが1本のため扱い易い

②1t未満の場合(テルハ、天井クレーン共)
  電気チェーンブロック
   理由:1t未満のホイストだとワイヤーが細くて形崩れや素線切れを起こしやすい為

③1t以上2.8t未満の天井クレーン
  速度優先の場合・・・ホイスト
  揚程優先の場合・・・ローヘッド形ホイスト
  横行稼働範囲優先の場合・・・電気チェーンブロック

④2.8t以上の場合(テルハ、天井クレーン共)
  ホイスト
   理由:チェーンブロックも2本掛け以上となり扱い易さのアドバンテージが無くなる為

上記はあくまで一例です。
頻度や価格やオプションを含めて考えた場合には変わってきますので
どちらにするか悩まれた場合には是非ご相談下さい。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

お時間がございましたら是非ホームページもご覧下さい。
http://fuji-crane.com/
  


2011年11月26日

ホイスト交換時の注意点

天井クレーンの巻上機を
電気チェーンブロックからホイストへ乗せ換えました。
巻上機のメーカーや種類を変更する場合には
操作電圧に違いが無いかを注意する必要があります。



電気チェーンブロックは24Vや48Vに操作電圧を
落としているものがほとんどですが
ホイストは200Vをそのまま操作電圧に利用しています。





そのため、巻上機の交換と同時に
走行制御盤も、交換後の巻上機の操作電圧に
合わせてあげる必要があります。
今回の例では
操作電圧48Vのキトー製電気チェーンブロックから
操作電圧200Vの三菱製巻上横行インバータホイストに
交換しました。
走行制御盤も同時にインバータ制御方式に変更し
巻上、横行、走行共に
非常に滑らかな速度変換が出来るようになりました。


同じメーカーの巻上機でも
24V、48V、200Vの操作電圧の製品がありますので
同一メーカーの巻上機に交換するからといって
単純に巻上機の交換だけでは済まないことがありますので
注意が必要です。


部品の供給が終わった旧形のホイストや電気チェーンブロックの
更新をお考えの際には、是非ご相談下さい。
よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

お時間がございましたら是非ホームページもご覧下さい。
http://fuji-crane.com/

  


Posted by ホイスト at 11:00メンテナンス・修理・改造

2011年11月18日

三菱ホイストHY形、HE形、HN-E形の部品供給期限について

下記三菱ホイスト旧形製品の部品が
2012年3月までを目途に、それ以降供給されなくなります。
ブレーキ板、ブレーキ部の消耗品、ワイヤーロープ組立も供給されなくなります。

【対象機種】
 HY形、HE形、HN-E形
 (HL形、HL-B形、HF形は既に供給停止)

生産中止後33年以上経過しており、構造部分にも寿命がきていると考えられますので
早めの乗せ換えを推奨致します。



写真は今回対象となるHY形ダブルレール形ホイスト


新形への乗せ換えをご検討されるお客様
是非一度弊社にご相談下さい。
よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

お時間がございましたら是非ホームページもご覧下さい。
http://fuji-crane.com/  


Posted by ホイスト at 09:11ホイスト

2011年10月29日

単相100V用 1t電気チェーンブロック

1tテルハを設置しました。
  ①単相100V
  ②電動横行付き
  ③定格荷重1t
という条件でしたので
象印チェーンブロック製 電気トロリ結合式チェーンブロック SAM-1
で納めさせて頂きました。




定格銘板が貼ることで
テルハの容量ががはっきりと分かります。
レールは溶融亜鉛メッキをしています。




電源、使用頻度、価格等の条件から
お客様の用途に適した巻上機をお選び致します。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

お時間がございましたら是非ホームページもご覧下さい。
http://fuji-crane.com/
  


Posted by ホイスト at 17:45電気チェーンブロック

2011年10月25日

巻上下電動、横行走行手動式クレーン

巻上下電動、横行走行手動式天井クレーンを設置しました。

以前、オール手動(ギヤード式)クレーンの紹介記事で

クレーンとは
「荷を動力を用いてつり上げ、
 およびこれを水平に運搬することを目的とする機械装置をいう」


というお話をしました。
荷のつり上げを人力で行う機械装置は、
荷の水平移動は動力で行ってもクレーンには含まれません。
逆に荷のつり上げを動力で行うならば、
たとえ荷の水平移動は人力で行ってもクレーンに含まれます。
したがって、今回の場合には、荷を動力を用いてつり上げているので
クレーンに該当します。



設置報告書の提出も必要ですし、
クレーン等安全規則第34条、35条の定期自主検査の適用も受けます。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

お時間がございましたら是非ホームページもご覧下さい。
http://fuji-crane.com/  


Posted by ホイスト at 08:43法規関係

2011年10月17日

耐圧防爆形天井クレーン

爆発性ガスの存在する建物内には
天井クレーンを耐圧防爆仕様にする必要があります。
弊社の耐圧防爆形天井クレーンは
発火度G4、爆発等級2級で製作しております。




万一、制御機器内部にガスが侵入して爆発を起こしても
その圧力に耐える構造となっております。




荷重試験の様子です。




お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://www.fuji-kougyo.co.jp/crane.html  


2011年10月12日

ホイストクレーンの搬入時期

工場内の機械のセッティングと
2階梁の施工を先行せざる得ない現場の
2階へのクレーン上架工事の様子です。



2階床が出来ている為、構内での上架は出来ません。
建屋の外からクレーンを上架します。





鉄骨工事の途中、梁、母屋の一部を外していただき、
上部から降下させてレール上にクレーンガーターを乗せました。


このような方法でなければクレーンを上架できない場合
建設業者殿との綿密な打ち合わせが必要となります。
クレーンの搬入時期等に不安や疑問がございましたら
是非、ご相談下さい。
設計段階からお手伝いをさせて頂きます。

お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/

  


Posted by ホイスト at 09:06工事風景

2011年10月06日

サスペンション形天井クレーンのメリット

射出成形機が並ぶ中、天井クレーンを更新しました。
サスペンション形天井クレーンは
走行レールに懸垂する形状なので
車輪さえ外せば真下に下ろすことが出来、
将来のクレーン更新が容易に行えます。
フォークリフトによる上架や
レールを利用し、チェーンブロックによって上架が可能なため
作業場所を選ばず、下の機械レイアウトが自由に行えることがメリットです。



それと比較し、屋根や上階のデッキを張る前に
新築の時だからこそ上架が出来たというオーバーヘッド形天井クレーンは
大梁下と天井クレーンとの間にクリアランスがありませんので
更新の時期が来た際には非常に苦労することになります。
(最近の新築はほとんどこのパターンです)
新築の際に大梁を利用して上架した場合でも
大梁の下に機械が据わってしまえば、更新時期が来た時には
クレーンを下ろすことも上架することも出来なくなってしまいます。
将来のクレーンの更新までを考えて建物の設計をしたり
機械のレイアウトを考えたりということはなかなか難しいようです。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/   


2011年09月12日

天井クレーンと屋根との空間が狭い場合の上架時期

天井クレーンを上架する為には、
ラフター作業をする為の上方空間が必要です。
天井クレーンと屋根との空間が狭い場合には
屋根葺き前に天井クレーン本体を上架し、
走行給電工事や試運転は一次側電気工事が終わってから行います。



今回は建屋の外にラフターを配置し
梁の間からフックを下ろしてクレーンを上架しました。



設計企画段階からお手伝いをさせて頂きます。
天井クレーンを設置する場合の建築限界の設定から
走行レールや構造計算の検討に必要となる
最大車輪圧やクレーン自重等
お問い合わせをお待ちしております。


お問い合わせ電話番号  045-431-4321

天井クレーンの不二工業ホームページはこちら
http://fuji-crane.com/
  


Posted by ホイスト at 19:22工事風景

2011年09月02日

価格を抑え、目的に合ったご提案を致します。

どのような天井クレーンにすれば
安く、目的に合ったクレーンになるのか等
天井クレーンについてお悩みであれば是非ご相談下さい。
企画設計段階からお手伝いをさせて頂きます。



使用頻度の少ない今回の計画では、
①価格を抑える
  ・オーバーヘッド形よりもサスペンション形の方が安価
  ・中頻度グレードのホイスト
②揚程(吊りシロ)を少しでも高くする
  ・ローヘッド形ホイストを採用
③横行稼働範囲を少しでも広げる
  ・オーバーヘッド形よりもサスペンション形の方が広い
の3点の理由により
中頻度用ローヘッド形ホイストを使ったサスペンション形天井クレーンをご提案させて頂きました。


お問い合わせ電話番号 045-431-4321

天井クレーンの種類や価格について等
お時間がございましたら是非ホームページもご覧下さい。
http://fuji-crane.com/